THE TRUTH IS OUT THERE.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
支離滅裂。
2011-06-08 Wed 12:07
■大差否決、あて外れた自公 他の野党からは提出に批判も
自民、公明、たちあがれ日本の3党が提出した菅内閣への不信任案は
大差で否決された。民主党から大量の造反を期待していた自民、公明
両党などからは失望の声が上がる一方、東日本大震災の復旧がなかなか
進まない中での提出に、ほかの野党からは両党への批判も出てきた。


ということで、よもや可決かといわれていた不信任案ですが、民主党議員
の造反が少なく、あえなく否決
となりました。大見得切ってた原口とか、
ころころと態度を変える鳩山とか、子分に賛成票を投じさせながら己は
欠席の小沢とか、保身ばかりが達者な民主党のみなさんですが、手のひら
を返した理由が「菅が辞任するといったから」という、わけわからん理由
です。

すぐにでも「辞めてもらわなきゃならん」
内閣を信任するって何?


行政をまかせていくことができると信じるから「信任」なんでしょうが。
「すぐ辞めて、今辞めて」と言うんなら「不信任」だろ常識的に考えて。
1にも2にもとにかく保身しか考えてねぇクズの集まりだな、民主党は。

大嫌いだけど、不信任を投じた松木ナントカはまだ見所があるわ。
身を捨てても変えなければ、という奉仕の精神や、気概があってこその
政治家だろ。欠席やら信任投じたやつやらは、口が腐っても「菅辞めろ」
とか言うんじゃねぇ。
信任すると決めた以上、覚悟を決めんかい。恥を知れ恥を。

バカは泥舟に乗ったまま一緒に沈んでしまえ。


なにが「国民の生活が第一」だ。
映像みるたびに、イラッとするわ。
スポンサーサイト
別窓 | モノ申す! | コメント:0 | トラックバック:0
| あまだくと! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。