THE TRUTH IS OUT THERE.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
彼らの言う侵略とは。
2011-08-03 Wed 15:53
■韓日・独島(ドクト)外交葛藤最高潮
政府は1日、鬱陵島(ウルルン=ド)訪問のために韓国入国を試みた日本の
自民党所属議員3人に対 して入国禁止措置を取った。
法務部関係者は「出入国管理法11条1項3号(大韓民国の利益や公共の安全
を害する行動をする心配 があると認めるほどの相当な理由がある人)により
入国禁止とした」と伝えた。


というわけで、見えない何かに脅えて入国拒否。

訪韓が話題になったころから「日本の侵略を許すな」などとワンワン吠えて
る輩がウジャウジャおりましたが、
日本の議員が博物館に行くだけで侵略よばわりかい。
こういうのを見るにつけ、彼らの言う「侵略」だの「従軍慰安婦」だの「強制
連行」だのというのが「テメェに都合の悪いことを誤魔化すための虚言」
しかないんだと、ますます強く感じさせますな。
客観的に見て、韓国政府は下手打ったワケですが、どうせ日本政府はお優しい
から付け込めないんだろうなぁー。(以下転載)



今回の問題点

1 特に政治的な活動をしないと明言している他国の国会議員が、博物館に
  行くというのを拒絶している。 歴とした国会議員を何故に拒絶するのか。
  別に軍事施設でもない観光地の博物館を見るのに何の問題があるのか。

2 当該博物館は、韓国の領土の正当性を呈示し、納得させるために作られ
  た博物館であり、 自国のみならず他国や相手国に対して証拠物件を示し
  正当性を主張する施設である。
  何故に、それの訪問が問題になるのか。
  本来なら、相手国の議員に対して証拠物件を示し、韓国の領有権の主張
  が正しいことを納得して帰すのが筋である。

3 訪問する議員に『身辺の安全上の憂慮がある』と通知したとの事だが、
  韓国は国土の治安を維持する能力が無いのか。
  無いなら日本政府としては、邦人の韓国訪問を差し止める措置が必要と
  なるが、 韓国は統治能力及び治安維持能力をを喪失したと判断して宜しいか。

4 「出入国管理法11条1項3号(大韓民国の利益や公共の安全を害する
  行動をする心配 があると認めるほどの相当な理由がある人) により
  入国禁止とした」というが、その根拠を明らかにすべきである。
  (1)大韓民国の利益を害するという理由なら、根拠は何か。
  (2)公共の安全を害するというなら根拠は何か。

  法に基づき拒絶したからには、明確な理由を通知しないと問題になるが、
  明白な理由を示せるのか。
  (1)の理由なら何故テロリストでもない者を、そう見なしたのか説明する
    必要がある。
  (2)の理由なら3「統治能力及び治安維持能力をを喪失」ついて認めるのか。




彼らの好きな「相互主義」でいけば、竹島を日本領と認めない韓国人の日本へ
の入国を一切認めないことも可能ですわね。オホホ。
スポンサーサイト
別窓 | 日々雑感。 | コメント:0 | トラックバック:0
| あまだくと! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。