THE TRUTH IS OUT THERE.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
殿様商売。
2013-12-21 Sat 18:56
◇受信料見直し明言
籾井氏は選出後の記者会見で、インターネットサービス強化のため、受信料制度の
見直しが必要との認識を示した。
籾井氏は、テレビに限定した現行の受信料制度について「とっくに変えていなけれ
ばいけない」と明言。
放送と同時に番組をネットに配信するサービスを前提に「いい番組を作るには誰か
にお金を払ってもらわなければいけない。
場合によっては、国民全員に払ってもらいたい」
と述べ、受信料の義務化も含め検討する考えを示した。


情報伝達網の強靭さというのは、国の力でもあります。
日本は島国で山地が国土の大きな面積を占めるので、干渉物の多い国内の津々浦々
までテレビやラジオで国民に必要な情報を電波で伝えるのは難しいことでした。
一企業ですべてを整えるなど困難の極み、国のインフラでもありますから、
「それじゃぁ、国をあげてやりましょう、膨大な費用がかかりますから、
 受信をする人からも、利用料をいくばくかいただきましょう。」
昔のテレビは贅沢品、しかもTV電波の受信以外に用途はありません。
それが今のNHK受信料です。

現行の受信料制度について「とっくに変えていなければいけない」

方向性は違いますが、その意見に賛成です。
国会中継、ニューズ、天気予報、緊急を要する放送などは、受信フリーにして、
それ以外の番組に関しては、受信契約者のみ視聴できるようにするべきです。

その昔はできなかったことが、今の技術では可能になっています。
WOWWOWなどのペイチャンネルや衛星放送のように、契約をしなければ受信機が
あっても視聴できないようにすることができるのです。
また、この視聴規制は「電波の発信側」で行う事が可能です。
NHKが「できることをしないで」「国民全員から受信料を受け取るのが当たり前」
と考えているは、怠慢以外のなにものでもありません。


「視聴料収入の減少で、番組のクオリティを保てない」というのも問題外。
たくさんの国民に見てもらえるような質の高い番組を作れば、おのずと視聴者は
増えますし、これまた現代ではコンテンツに付属して、いろいろと商業展開も可能
ですから(これは、今、すでにNHKはやってますね)、いい番組を作れば予算は
確保できるはずなのです。
世の企業のほとんどが「苦しい予算の中」で「より良いもの」を作る
努力を日々行っている
のですから、NHKも同じようにやれよ、ということです。

NHKには税金が投入されていますが、それらは採算性が低いが必要な「教育番組」
などに向けられるべきで、台湾の国民から名誉毀損で訴訟されるようなクソ番組の
でたらめな制作費なんぞにつかうべきではありません。
また、国会中継、ニューズ、天気予報、緊急を要する放送などを責任を持って、
中立公平に行うことの必要性から、NHKには税金から予算が出ている訳ですが
正直、国会中継などに関しても「NHKでなければならない」理由が見当たらないので
べつにフジテレビや朝日放送が放映権を持ってもかまわないと私は思っています。

野球の放映権なんかは入札があったりするんだから、国会の放映権とか入札式
にすればいいのです。国会は視聴率でゴチャゴチャ言わないですし、広告費が激減
してる民放なんか、税金ゲットだぜでやりたいんじゃないでしょうか。

はっきり言って、今のNHKにはNHKでなければならない必要性がない上に、
NHKたる必要性を生み出すべく改革しようともせずに、既成権益を確保する
ためだけに血眼になって、「放送法」を盾に契約の自由を足蹴にする姿は、
あまりにも無様。
ダイオウイカの件など評価に値する仕事もありますが、企業体質としてはまったく
評価に値しないといえます。

いまや、日本の津々浦々で「民放が視聴できます」。
衛星放送があります、ケーブルテレビがあります、インターネットがあります。
いまやNHKは「選択肢のひとつにすぎない」のだということです。
ただの選択肢のひとつのくせに、垂れ流してる電波に工夫もせずに金をせびる
なんざふざけるな、と国民の多くは思っているのではないでしょうか。

あ、そうそう。
国民全員の視聴料義務化、これやるならNHKは株式やめて国営放送になってもらい
ます。給料も公務員にあわせますね、あと、公務員で情報を扱う重要なセクション
ですから、いろいろと放送内容についても監視が厳しくなりますね。
まぁ、普通にやってたら何の問題もないはずですがwww
スポンサーサイト
別窓 | 日々雑感。 | コメント:0 | トラックバック:0
だっせぇぇぇ!!!
2013-12-03 Tue 13:12
中国空軍は29日、同軍機が同日午前、中国が東シナ海の海上に設定した
防空識別圏内を飛行した自衛隊機と米軍機に対し、緊急発進(スクランブル)
をかけたと発表した。


いきがって「尖閣諸島上空は防空識別圏アル」とか言ってみたものの
米軍、自衛隊はおろか、韓国空軍にまで識別圏素通りされるクソ探知能力を
記者会見で揶揄されるや否や

「ちゃ、ちゃんとスクランブルしたアル!」

と実績を誇示してみるという。
んで、誇示してみたところ↓のようなことに。

中国軍機の緊急発進を否定=政府
29日夜、中国の通信社が伝えた中国軍機による自衛隊機と米軍機に対する
緊急発進(スクランブル)について
「特異な事例は報告されていない」と述べ、
事実関係を否定した。


エアスクランブルwww
クソだっせぇぇぇ!!
ウソちょんバレwww


中国とか名乗るのやめたら?
最近の言動を見る限りでは、
「西朝鮮人民共和国」とかぴったりだと思うんだが。

別窓 | 日々雑感。 | コメント:0 | トラックバック:0
| あまだくと! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。