THE TRUTH IS OUT THERE.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
アメ車る。
2014-03-25 Tue 21:31
現在乗っている車が、2000年式のハリアー。
これが、非常に機嫌良く走ってくれておりまして、ヨメ様と一緒になって
このかた、我が家の足としてずっとがんばってくれております。
かれこれ10年以上乗っているわけで、愛着ハンパないわけです。
ほんとに、あっちいったりこっちいったりと、思い出満載の愛車。

とはいえ、さすがにあちこちにガタがきているのも事実。
このハリアーにありがちな問題(左リアの集中ドアロックがきかなくなる
とか、エアコンから異音がするとか)もしっかり発生しておりまして、
加えて、最近はちょっとガス臭いので、たぶんガスケットがどこか割れて
るんだろうなぁと想像してみたり。
でもって、我が愛車は今もってカーナビがついておりません。

そんなこんなで、修理&ナビ&車検でけっこうな額がいるなーと
ぼんやり考えていたところ、オッサンの心を鷲掴みした一台が!!

brazer.jpg

シボレー トレイルブレイザー!

だっは!カッコエエ!!シブイ!
あかん、この押しの強いフロントがたまらんです!
しかも、コレの後期のマジェスティックレッドメタリックが
これまたマッチョなトレブレのイメージにピッタリなんです。

tuning-chevrolet-trailblazer-ltz-06.jpg
5082_1.jpg


いいオッサンが赤い車とかどうよ?って感じもあるんですが、
深めのシブイ赤でアメ車なら、全然問題ないでございましょう。
2009年前半まで生産されていたのですが、例の経済ショック
のあおりで生産終了してしまっており、新車はありません。
もうね、寝ても覚めても中古車サイトを眺める毎日ですよ。
とはいえ、その傍らウチのハリアー君への愛着があるわけで、
もうオレ様の中の右翼と左翼が、存亡をかけて大バトル状態。

ブ「車検もあるし、今時ナビないとかどうよ?」
ハ「いやいや、お前のハリアーへの愛はそんなもんか」
ブ「消費税あがるし、買い替えるなら今じゃね?」
ハ「4リッターとか、税金6万越えwww」
ブ「13年こえたら、どうせ税金上がるじゃんwww」
ハ「内装がちょっとショボくね?」
ブ「ナビ無いヤツに言われたくないわ


ええい!やかましい!
トレイルブレイザー/赤/LTZの条件で予算内に収まる上物が
あったら乗り換え、なかったらハリアー修理!!一か八か勝負!

あま「あ、もしもし片○さん?コレコレこういうことで。探してもらえます?」
片○「んー… また変わった色を言うねー。シルバーはどう?」
あま「赤、白、黒で。グレードはLTZじゃなきゃヤダ。」
片○「一応、探してはみますけど…他の車は?」
あま「オススメがあったら一応検討はします。」

さて…アメ車デビューなるかオレ!





などと煽ってみる今日この頃なのですが、結論から言うと見つからず。
しかしながら、もうずっと懇意にさせてもらっている片○さんが、
これまたビシッとワタクシの好みをみごとについたチョイス
別の車種をオススメしていただきまして、ハリアー君から乗り換える
こととなりました。初めての車から今回で4度目、毎回ナイスチョイス。
いつもいつもお世話になっております。


さて先日、我が家のハリアーさんは片○さんに連れられて、次の場所へと
向かわれました。覚悟していたとはいえ、ウチの家族も寂しそうにして
おりました。
でも、旧式のハリアーでも海外ではかなり需要があるそうで、このまま
廃車コースではないような感じ。今度はどこを走るのかなーなんて考えたら、
ちょっとワクワクするような。GPSでも付けとけばよかったかなー。

大きな事故もなく、よくがんばってくれました。
ありがとう、我が家の「ととハリアー!」

harrier.jpg
(ウチの子命名”とと(おとうちゃん)のハリアー”)

そういえば、中学生のころ親父さんの車を必死で磨いたことを思いだした。
当時は「古い車乗ってるなぁ、乗り換えればいいのに」なんて思っていたけど
Mazda-LUCE-2nd.jpg
今見ると、ルーチェ、カッコイイんだわ。いつか一度ドライブしてみたいなぁ。
あと、いつかウチの子も「おー、ハリアーいいじゃん」と思ってくれるだろうか。
スポンサーサイト
別窓 | デザインとカデン。 | コメント:0 | トラックバック:0
自業自得とは。
2014-03-25 Tue 18:07
「民主党クイズ王」こと民主党の小西ひ○ゆき議員。
ツイッターで
「 胆管癌患っている小松内閣法制局長官に「そのまましんじまえ」
と罵声を浴びせた民主党の人間がいるそうです。
小西議員、あなたなんですか?

という”ただの質問”について、

私はそのような発言は断じてしていません。
直ちに削除頂けない場合は、党の顧問弁護士に依頼し法的措置を
取らせて頂きます。 なお、私の知る限りこうしたネット上の名誉
毀損行為や犯罪は必ず、その法的責任が裁判所で認定されています。


「私はそのような発言は断じてしていません。」
で普通は終了なんですが、「質問を削除しないと訴える」という
まぁ、訴訟をちらつかせた言論封殺にすら見える感じなんですが
言った、言わないは水掛け論ですし、質問者も別に結論に固執して
いたわけでもないようで、件のツイートを削除されました。

ところが。

削除を確認させて頂きました。
しかし、大変に問題なことに既にご発言が拡散なされています。
もし、仮に事態が深刻となる場合は、誠に残念ながら
党の顧問弁護士に相談させて頂きます。


いやいや、件の「そのまま〜」の発言を小西議員がした、と拡散した
なら、(実際発言していないとしたら)名誉毀損になるかもしれ
ませんが、「あなたですか?」「違います」というやりとりが
広く知られることで名誉が毀損されるとか、意味不明すぎる。
なんなの?このやりとりが広まって「いやいや、小西議員はヤジ
とばしてたよ」とかいう情報が出てくるのを恐れてるの?
その時こそ、そいつと訴訟すればいいじゃない。

この手のやり口は、公人としてのイメージがダダ下がるだけなのに。
ま、そんな感じで、一般民間人からの指摘には逆切れして、
すぐに訴訟をちらつかせる、あまり人間性のよろしくない感じなの
ですけれども、↑は「いまさら証明のしようがない事案」、では↓

35b3deb7-s.jpg

自転車漕いで帰ります♪

えー…まぁ一応これ「飲酒運転」です。
しかも、「日本酒を飲み倒した」本人申告ですからね。
自転車でも飲酒運転になると知らなかったんでしょうか。
でも、この一週間前には、同じくツイートで「自転車押して戻り中」と
していることから、そうとも考えにくかったりして。

ちなみに、民主党の飲酒運転に対する処罰は、というと

民主党の鳩山幹事長は、党の国会議員が飲酒や酒気帯びで運転したことが
事実として明らかになった場合、議員辞職を求める考えを明らかにしました。

党職員の同様のケースも懲戒免職とし、地方議会、地方支部でも同様の措置
を取れるような環境整備を進めていく考えを表明しています。
民主党は党を挙げて飲酒運転の撲滅に取り組んでいく決意です。


まぁ大変!議員辞職ですって!

小西議員は「飲酒運転はしていない」と否定しているようですが、
自分で飲酒運転を示唆している以上、やってないことを証明できなければ
少々叩かれたとしても、ご自分の脇の甘さを悔いるしかありませんね。
そして、飲酒運転していないなら堂々としていればよろしい。

小西ひろゆき (小西洋之)@konishihiroyuki
三年前に自転車の飲酒運転?との指摘について、私は飲酒運転は絶対に致しま
せん。御参考までに、終電後の議員会館での深夜業務は頻繁にあります。
なお、国会周辺は数十m単位で24時間警察警備があり、自転車は警察官の1m
脇を5回以上通ります。
誤解を生む表現のツイートはお詫びの上削除致します。


やってないなら、削除しなくていいんじゃね?
それに、法制局長のヤジの件では、質問者がツイート削除したにもかかわらず
法的制裁をにおわせたりしてたよね?
それはつまり、問題発言を消しても責任を免れないってことですね?

相手を痛めつけたら、我が身にも降り掛かったでござるの巻。
民主党お得意のブーメラン炸裂!
そして、作家の百田氏もこの件でツイートをされたところ…

a54aaece-s.jpg

百田尚樹 @hyakutanaoki 3月19日
民主党の議員たちは、国会で、NHKの籾井会長に対して、
「一度口にした言葉は取り消せない」などと厳しく責め立てていたが、
小西ひろゆき議員の「飲酒運転(自白)ツイート」に対しては、
どう対処するのだろうか。削除したら、なかったことになるのかな。

百田尚樹 @hyakutanaoki 3月20日
【驚くべきニュース①】本日(3月20日)」19時半頃、民衆党の小西
議員から、ある筋を通して私に伝言があった。ひとつめは、「百田尚
樹のツイートは小西議員に対する名誉毀損であり、NHK放送法の服務
準則違反であるから、ただちにやめろ」というもの。(続く)

百田尚樹 @hyakutanaoki 3月20日
【驚くべきニュース②】ふたつめの伝言(要求)は「百田尚樹はツ
イートで、小西議員が飲酒運転をしたと書いているが(※実際には、
私はそうは書いていない)、この根拠をしかるべき場所で説明せよ」
というものだった。ところが、10分後に「ふたつめの要求は撤回する」
という伝言が伝えられた。以上。

百田尚樹 @hyakutanaoki 3月20日
根っからの小心者でビビリの百田くんは、国会議員の(恫喝的)要求
に対して、震えているわけです…((;゚Д゚)ガクガクブルブル。

百田尚樹 @hyakutanaoki 22時間
生まれついての小心者の百田くんは、国会議員のえらい先生から、何度
も執拗に「伝言で」たしなめられて、すっかりしょげかえってしまった
(チキンハートなので、恫喝かもしれんと余計な心配をしてビビってい
る…)。元気を取り戻すために、今からエロDVDを借りにいく。
で、へ○ずりをかく!


百田氏、最後は下品ですがwww

>民衆党の小西議員から、ある筋を通して私に伝言があった。
>百田尚樹のツイートは小西議員に対する名誉毀損であり

小西議員、また訴訟をにおわせて圧力かけてます。
ていうか、どのあたりが名誉毀損なんでしょうか。
「飲酒運転の自白ツイート」の部分でしょうか。
でも、本人のツイートで「自転車漕いで帰ります♪」って書いてますもんね。
だれに書かされたわけでもなく、ご自分で嬉々として書かれたわけです。
しかも「誤解をまねく表現」であると、ご自身認めてますよね?

>どう対処するのだろうか。削除したら、なかったことになるのかな。
この部分でしょうか。
これは、前段の法務局長へのヤジの件を知っていたなら、誰もが抱く疑問です。
また、常日頃から国会で細やかな齟齬まで厳しく追及する姿勢の小西議員
知っていれば、うやむやにする訳がないと思うのも不自然ではありません。

さて、頻繁に名誉毀損を盾に、他人の発言を封殺することを繰り返して
いるように見える小西議員ですが、徐々に自分の首を自分で絞めているよう
に思えますが、ご本人はどう考えていらっしゃるのでしょうか。
ちなみに
「お前の不正を告発するぞ」と言った場合、真実の追究が目的ではなく、
単に畏怖させる目的であれば脅迫罪は成立する(大判大正3年12月1日
刑録20輯2303頁)

ということなので、名誉毀損で訴えると吠えるのは構わないのですが、その
際には根底に「飲酒運転を示唆した発言があったという事実」の追求がなければ
この度の百田氏の発言に対して、訴訟を提議することはできないと言えます。
そして、「小西議員が飲酒運転を示唆した発言」はWEB上に実在しています。

さて、小西議員の今回の件、脅迫に該当しなければいいのですが。

別窓 | 日々雑感。 | コメント:0 | トラックバック:0
| あまだくと! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。