THE TRUTH IS OUT THERE.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日本シリーズ。
2016-10-27 Thu 21:56
やべぇじゃん。

なんか風向き悪いねぇ…
明日はいよいよ背水の陣。がんばれカープ!
あと2つ!!
スポンサーサイト
別窓 | 日々雑感。 | コメント:0 | トラックバック:0
コンセプトカー
2016-10-18 Tue 18:02
モーターショーってのはワクワクしますね。
実際に発売される最新の車もあれば、まったく実用無視のコンセプト車まで。
特にコンセプトカーは独特なデザインが多いです。

で、ルノーのコンセプトカー。
ロングノーズでかっこいいですね!スーパーカーですよ!
beead740-s.jpg

さて、問題です。
ドアはどこでしょーか?


       :

       :

       :

       :

       :

どうですか?わかりますか?

正解は上半分でした!
2b8f87d7-s.jpg

アホか!!
いや、面白いけど!
もっと可動させる部分少なくていいだろ!!

まぁ、そんな感じで実用性なんざクソくらえなものもあれば
ものすごい現実的なものもあるわけで。
それはそれでクソ面白くないものもあるわけですよ。
2013年のモーターショーで、日産がスポーツカーの開発について発表しまして。

その名も「IDx Freeflow Concept」
Nissan-IDx-concepts-contest-winners.jpg
Nissan_IDx_Freeflow_front-left1_2013_Tokyo_Motor_Show.jpg

めちゃくちゃカッコイイじゃないですか。
ハコスカっぽさが歴史も感じさせつつ、現代感もあってスポーティー!
日産ならエンジンとかもこだわりありそうだし、ワクワク感半端ない。
これ発売になったら買うオッサンいっぱいいると思いますよ。
トヨタ86買うぐらいなら、こっち買っちゃう。

きたな、日産の時代がまた来たわ。

そう思ってたら、ですよ。

>スタイリングよりエンジンをとった結果、次期フェアレディZと同じプラット
>フォームを採用しボディサイズは大型化、そしてIDx Freeflowの最大の特徴と
>いえるレトロなデザインは採用されず、今年1月の2014デトロイトモーター
>ショーで公開されたNissan Sports Sedan Conceptのようなデザインに

それがコレですよ。
Nissan-Sports-Sedan-Concept_001.jpg

    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。


まぁ、夢のないデザインだこと!!
正直「またこっちのデザインか。」とウンザリしますな。
まがりなりにもフェアレディZと同じプラットフォームなわけですよ。
こんなん、プリウスよりダサいだろ!!
(ごめんなさい、プリウスはなんら悪くありません)
これってスポーツカーじゃなかったんかと小一時間問い詰めたい。
なにやっとんじゃ日産。
逆の意味でやっちゃってるぞ日産!!

とはいえ、いろいろ事情もあるんでしょうがねぇ…
やれば絶対カッコイイのできると思うんだけどなぁ…
なんで国産車はどれもこれも同じなんかなぁ…
スープラもなんかもうレーシングカーみたいな形で、変な方向行ってる
きがするし。あれ乗ってどこ行くつもりなんかな。
別窓 | デザインとカデン。 | コメント:0 | トラックバック:0
目指せ日本一
2016-10-17 Mon 20:41
カープは最後まで
クライマックスだぜ!

モモタロス
  )、 )、∩
 (`w´)ノ
  (^)二つ
 ノ=(^)=ヽ
(_)⌒(_)

別窓 | 日々雑感。 | コメント:0 | トラックバック:0
モテたいオッサン。
2016-10-06 Thu 20:54
アバルト124スパイダーの価格・発売日が決定!

というわけで、
その昔に田舎の漁村を真っ赤なユーノス・ロードスターで疾走し、
「俺はとにかくモテたいんだよ!」と言っていた某K氏。
夕方には翌朝の漁のために住民はほとんどご就寝(?)なのか
人を見かけるのはまれ、
客がいないので、街の食堂は午後3時になると閉店するという
そんな街で、誰にモテようとしてたのか謎ですが。

さて、齢も四捨五入すれば半世紀にもなろうかというのに、
いい年こいて現在でもその欲望は果てることも無いままです。
もうね、煩悩の果てまでイッテQ状態です。

なのに、なぜボルボなんだと。
貴様はモテたいんじゃなかったのかと。

質実剛健、重すぎる車重に昔は「自家用戦車」とまで言われたボルボ。
今でこそデザインこなれてきてる感はありますが、はっきり言って
「モテたいオッサンの乗る車」ではない。

あえて言おう。
ボルボはいい感じに枯れた大人のオジサマが、ファミリーカーとして
乗る車であるので、乗せていいのは愛しい家族と、家族愛だけである。
「モテたい!」とかいう邪念なんぞ汚らわしい!
ボルボをなんだと思ってるんだ!激おこプンプン丸ですよ!


ということで、ちょっと前から気になっていた車がついに日本でも発売です。
どうせなら「モテたい!」というその信念を貫いてもらうために、
次の車検あたりで是非とも買い換えていただきたい!
そして、ちょっとだけ運転させて!マジお願い!!

その車が「フィアット アバルト124スパイダー」ですよ。
124_01.jpg

まぁ、フィアットっていうだけでオシャンティーな感じですが、
ライトウェイト・スポーツカーに冠たる「スパイダー」っつうあたりがもう
「あぁ、これはもうモテたな。モテざるをえないな。」
そう確信させる一台です。

「車よくわかんないけど、可愛くてカッコイイ!」
とか言うアホ丸出しの気のいいネェちゃんを、ドライブ・デートに誘っても
二つ返事でOKくれること間違いなしです。
さぁ、急いで漁村へGO!だって3時には食堂閉まっちゃうし!!

さて、「外車って手がかかるイメージ。フィアットとか大丈夫?」
そんな心配をしているそこのアナタ、ちょっと安心してもらえます?
この「124スパイダー」、「マツダ・ロードスター」をベースにフィアットが
エクステリア、インテリアをはじめアレンジした兄弟車。


032-2017-fiat-124-spider-1.jpg

ターボもついて、ブレーキ、エキゾースト、ホイールにもフィアットの手が入っており、
よりイタリアンなスポーツカーとして面白い車に仕上がっているようです。
しかも、生産はマツダ本社工場で行われるとのことで、ますます安心。

そんな素敵な車の気になるお値段ですが

338万8,000円
1c65baaba25e.jpg


ということで、ロードスターよりも高額ですが、
ホンダの新型NSXの2370万円と比べると、とってもリーズナブル。

NSX。
newnsx.jpg

124スパイダー。
124_02.jpg

なんやろ、NSXはなんかホンキ過ぎて怖いwwwモテ車とはちょっと違う気がする。
やっぱスパイダーの方が日常的に乗って楽しそうですね。
つうことで、次回に車を買い替える際には、この「モテ車」是非ともご検討を!

最近の日本車は、なんとなくデザインが画一的すぎて面白みに欠ける
のですが、海外の車はカッコイイのが多いですねぇ。
ボルボも昔はレゴで作ったみたいな形でしたが、今はカッコイイもんねぇ。
新型NSXもまぁ、カッコイイっちゃそうなんですが…
ちょっとSFチックなイメージが強い割りに、スーパーカーにもなりきれて
ない微妙な感じですよね。そのうち道で見かけるのかな。
別窓 | デザインとカデン。 | コメント:2 | トラックバック:0
| あまだくと! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。