THE TRUTH IS OUT THERE.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
さて、日曜日は。
2012-12-15 Sat 00:49
さんざん待った衆議院選挙でございます。

キタワー.*:.。.:*・゜(n'∀')η゜・*:.。.:*!!☆

まぁ、なんやかんやありましたが、
民主党の方々、また、最後に他党へ移った元民主党の方々、
是非、自信を持って選挙に臨んでいただきたい。

あなた方は、あなた方の理論で国政を「より良い方向に」行ってきたはずです。
どれだけ「根本的に問題あるでしょ?」と具体的に指摘されても、
数にものを言わせるとか、もしくは反対者が不在の間にとか、
冷静に考えれば「無粋」なやり方で、政策をゴリ押ししたのは「信念」があった
からでしょう。民主党の方針に背く自治体は干す、と言い放った方もいましたね。

「選挙で大きな支持を得た民主党の方針は、イコール民意である」

きっとそんな風に思っていたのでしょう。
事実、支持する声がなかったわけではありません。
いまだ、民主党を応援する国民だって、いくばくかはいるのですから、
彼らを失望させないように、がんばっていただきたいものです。

さて、あれだけうわ言のようにあなた方が繰り返してきた「民意」が
3年という時を経て、いよいよ問われようとしています。
どうですか、この3年はおいしかったですか?楽しかったですか?
あなたがたが言っていた「国民の生活」を「第一」に政治をしましたか?
胸を張って「○○を実現しました!」と言える政策はありますか?

いまだ「自民党が…」と言い訳する事を恥ずかしいと感じない、有名議員がいますが
実績を誇れないクズに、税金でメシを喰う資格はありません。

さぁ、首を洗ってお待ちなさい。
「民意」が民主党に審判を下さいますよ。
他党に移ろうが、その烙印は消えません。
あなたがこの3年で何を成し遂げたか、
それとも、口先だけのクズだったのか。



楽しみですねぇ。
スポンサーサイト
別窓 | 日々雑感。 | コメント:0 | トラックバック:0
<<おまえら何様だと。 | あまだくと! | もう少し頭つかえよ…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| あまだくと! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。