THE TRUTH IS OUT THERE.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
三権分立。
2014-02-28 Fri 20:16
作家の室井佑月氏が週刊朝日で

「先程来、法制局長官の答弁を(質問者が)求めているが、最高の
責任者は私だ。私は責任者であって、政府の答弁にも私が責任を持って、
その上において、私たちは選挙で国民から審判を受けるんですよ」

という安倍首相の発言に

あのぉ、三権分立って知ってます? 小学6年生のときに社会科で習う。
立法、行政、司法——つまり国会、 内閣、裁判所の三つの独立した機関が
相互に抑制し合って、権力の濫用を防ぎ、国民の権利と自由を保障する、
憲法でそう定まっている。中学受験では基礎中の基礎、低レベルの問題だ。


安倍さんいわく、最高の責任者であるご自分がこの国のすべてを
決めていいのなら、 彼個人の感情で「じゃ戦争でもしてみっか」
と即決も出来よう。
この国は、世界中から危ねぇ、と煙たがられている金さん率いる
北朝鮮みたいな独裁国家を目指しているのか。


と苦言を呈したとのこと。

安倍首相の発言のどこが
三権分立をないがしろにしてるのか、
皆目分からん。


法制局長官は、内閣総理大臣が任命する。
任命した以上、任命責任が総理大臣にあるのだから
質問攻めにあって困り果てている法制局長官を庇う意味も含め
「私は責任者であって、
 政府の答弁にも私が責任を持っている」

と答弁することの、どこが三権分立に反しているのか。

責任逃ればっかりしていた民主党時代とは大違い。
立派であれこそすれ、批判される筋合いなどない。

あと、なにを勘違いしてるのか知らんが、
「最高の責任者であるご自分がこの国のすべてを決めていいのだ」
などと、安倍首相はどの部分で発言しているか?
責任を持って行政を行い、結果として国民の審判を選挙で受ける
といっているのに、この発言のどこが独裁国家的なの?


安倍首相は、総理大臣の座を「世襲」にしようとしてるか?
国会の承認を得ずに、都合のいい法律を乱立してるか?
行政に対して批判を繰り返す発言者を、逮捕・処罰してるか?

文言で生計たててるくせに、
いいかげんなレッテル貼りで
他人を批判すんな。


まともな政治家の足引っ張るだけが目的の
プロパガンダで民衆煽ってるヤツのほうが、
よっぽど「危険」だわ。
スポンサーサイト
別窓 | 日々雑感。 | コメント:0 | トラックバック:0
<<自業自得とは。 | あまだくと! | 完全にネタ化しとる。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| あまだくと! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。